忍者ブログ

[PR]

2017年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◇アニメ感想羅列

2008年02月05日
拍手ありがとうございます
なにもあげてない上に拍手絵も用意して無いので
付けたはいいけどお知らせもしてませんでした
誰も気が付かないだろうと思っていたのですが
そっと押してくださった方がいて感謝

そのうち拍手絵つけます
でもなにを描けばいいのかわからない
よろずが過ぎて自分でも不明(笑)




今日はしばらくしてなかったドラゴの以外のアニメ感想をひとつ

しかし
去年のレコーダーデータ消失の件とドラゴ萌してるせいか
他のアニメを蹂躙するかのごとく観るのをしてません<萌のせいで手がまわらない(笑)
一応チェックはしてるけど見落としがぼろぼろある
今回はあんまり番組感想できそうもない

それ踏まえてざっくり感想羅列は
下に畳んでおきました



感想の総評でスピードグラファーを引き合いに書いてたら
急にスピグラの辻堂描きたくなった




かいてみたら
この顔ガーネットでいけるんじゃね?
と思って反転(髪の分け目が逆だから)して
顔そのままガネ子にしてみた



それらしくはなったけど
描いたの自分なのにえらいフクザツなキモチに(笑)

はっ
もしかしてこれ拍手絵にしてもよかった?
でもこれじゃおもしろくないしなあ






アニメ感想羅列


フルメタルパニック
ああ…久しぶりにいいゴンゾをみたような…まともに見られるゴンゾですよ。これからゴンゾ節になるかもだけど、今の所普通に面白い。普通に見られるのが少ない昨今、結構貴重。

狼と香辛料
守り神として崇められていたが、だんだんそうでもなくなってきた狼が少女の姿になって行商人の青年と旅をする話。夕方にやっていれば児童小説のように思えるが、深夜だと異種婚もの?と余計な詮索をしてしまう。きちんと作っていて好感が持てるけど、収まる先が読めるので大人には退屈な印象。

墓場の鬼太郎
鬼太郎のルーツですね!元マンガよりマイルドだけど、子供がこれ目撃したら恐くて眠れなくなる画面かも(笑)。1回目は淡々としてたけど、回を重ねるほどに鬼太郎がシニカルにかわいい。

PERSONA
絵や演出や動きがけっこうイイ感じ、なのに時々BLテンプレみたいなセリフや行動で進んでて笑いを禁じ得ない。なにを狙っているんだー。そういうところが気になって本筋を見失いがち(笑)。スタンド(違)の動きは好き。

のらみみ
な、なんだこれ(笑)。次回が楽しみになったりするタイプの話じゃないけど、ゆる〜い感じで良作。

シゴフミ
死んだ人間から手紙が届く。初めは手紙をもたらされた人々の話をオムニバス的に見せるのかと思っていたら、どうやらその配達人の女の子が主人公の模様。彼女の過去を解く話が本筋のようだけど、その主人公に思い入れが持てない(人格描写がない)ので過去も謎も興味が持てない。制服少女萌アニメと思えばいいのだろうか。
とりあえず、『美しく残酷な詩人;美川キラメキ(男)』というネーミングは悶えた(笑)。

AYAKASI
す、すごい!すべてがひどい!(笑)画面の色が合成着色料みたいで落ち着かない、人のしぐさがとても不自然、話が急に飛んで筋がわからない、セリフが矛盾に満ちている、絵が崩れて誰だかわからなくなる、と、ここまですごい駄ニメは久しぶりに観た。キスダムが4話で総集編した時みたいなカオスを感じる。でも銀色のオリンシスよりはいい。そういう位置付け(それ駄ニメハンター以外チェックしてないよ)

ウエルベールの物語 第二幕
AYAKASIとは別ベクトルの駄ニメ。どこまですっとぼけたダラダラずるずる展開になるのか見守ってしまうのはなんの呪いだろう。戦争の危機回避の逃避行(一幕)→親の仇を探す旅→姫と敵国の兵士と女盗賊の三角関係、と、どんどん視野が狭まってる展開って…意味のわからん演出と気の抜ける古臭いSEとか見所満載(駄ニメ的に)。

特撮
仮面ライダー牙
最初から井上敏鬼脚本だとわかって見てれば安心(笑)。CGが龍騎っぽい。とりあえず、毎回風呂シーン(主役の男)が出るのはお約束にするのだろうか。OPがゴシックメタル風で個人的になんだか懐かしい。




今期新番じゃないけど
オーバン スターレーサーズ
フランス制作のせいか今の日本のアニメのヲタクへの媚びがなくてとても好感がもてる。最初はいまひとつだったけど、毎回レースの見所が違ってて、キャラクターも役のふりわけができてて混乱しない。キャラのやりとりにクスっと笑えるところがあったりで、子供に安心してみせられて大人も楽しく見られるアニメって今貴重。一番感心するのは絵の作り方。作りこんでいるけどそう感じさせないデザインで、背景は3Dだけどアニメとして浮いて無い、という絶妙なバランス感覚。一週間の心のオアシス化している。

ガンダム00
黒ハロ!口のワルイ黒ハロ!これからの見所だ!(笑)。以前、アムロ番長が「これは西暦なんだから、この時代までガンヲタがいて、いつかガンダム作ってやる!ってガンダムを作った話なんだと思うとすてき(超意訳)」と言ってて、それからいろいろ気にならなくなった。番長天才。作中でダムセリフちりばめられてるのも、ダムセリフが伝説のように教典に残ってて、元もわからずに引き合いに出してる、と思えばどんな引用セリフも楽しめる。あの世界は全員トミノ教なんだぜ!と思うと愉快。そして基本的な話は全然頭に入って来ない。まあいいさ。

みなみけ〜おかわり
1期の感じが好きだった。2期で制作会社が変ってしまい違和感が拭えない。意味も無く凝ったカメラワークは見にくい上に疲れる。内容は1期とかわらないと思うけど、見せ方でずいぶん印象が変るもんだなーと思う。憎めない愛らしいキャラクターだったのがどうでもいいキャラクターに感じる。不思議。

結界師
深夜に移ってヤケクソのように2話連続日が続いたりした。夕方アニメの時より、深夜アニメになると安定して面白く見える。おもしろさの深夜割り増し現象?(なにそれ)。松戸ジジィvsビャクの闘いと経緯は腐女子的にものすごくツボだった。松戸が使役してる悪魔を、昔愛してた女(ビャクの妻)の姿にしてえげつなく闘うとこなんかたまらん。ただそれ以降の本筋がクライマックスだというのになんとなく盛り上がらない。




他に見てるのは引き続き
ブリーチ・遊戯王(再放送)・遊戯王GX・NARUTO(再放送)・NARUTO疾風伝・D.Gray-man・灼眼のシャナ2・しおんの王・彩雲国物語

みたりみなかったり
君が主で執事が俺で・破天荒遊戯・ レンタルマギカ・さよなら絶望先生・ケロロ軍曹・(シゴフミ・AYAKASI)


…なんだかんだ言ってやっぱり見てるな…。


総評
秋から始まった前期よりはいくらかまともに見る気になる新番組(前期は録画が消えたら何があったか思い出せないくらいだ)。でもこれいいよ、と人に勧められるものはない。かろうじて鬼太郎とフルメタルパニックくらいかも。フルメタはゴンゾだから怪しいし(どこまで疑う)どちらも人を選ぶし。
そう考えるとオーバンや遊戯王(新旧両方)や彩雲国は話をきちんと作っているなあ。ナルトとDグレは引き延ばし工作がなければもっと面白いと思う。
良作がある時は駄ニメの度合いもすごかったりするのだが、今期はAYAKASIが頭抜けた駄ニメぶりなので、良策がでてくる可能性があるんじゃないかと逆の理屈を唱えてみる(笑)。

ドラゴノーツは脚本が明らかに破綻…と言わないまでも弱いので、駄ニメ部類に入る気がするけど、ネタにツッコミ入れて普通に楽しく見られる点では真の駄ニメではないかも。 真の駄ニメは駄ニメスキルがないと楽しいどころかポカーンとして思考停止しちゃうようなのだと思う。その点で銀色のオリンシスはすごかったなあ…私もよくあれに付合ったよなあ…スピードグラファーみたいには愛せはしなかったけど。
PR
Comment
無題
>あの世界は全員トミノ教なんだぜ
ゲさんも天才。そうだぜそうなんだぜ。
そして私も話の筋がよく分からないまま見ています(笑)
Re:無題
番長のおかげで00を切らずに見られてるんだぜ☆
話の筋は誰かに3行くらいでまとめて欲しいとこだけど
まとめられてもたぶん興味ないという(笑)
でも今日の分でなんか鬱展開になってたよー
鬱はハロで払拭して欲しいところ

むしろ全編ハロまみれにしたらいいのにね(そうかな
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: